スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなゴルゴ13は眉毛を書き足してしまえ

goru.gif
テレ東 深夜のお楽しみムービープログラム バリ・シネにて、
『ゴルゴ13 九竜の首』 を観た!

あのゴルゴ13をJJサニー千葉が演じた実写映画で、
ハリウッドにはない面白さをこれでもかと見せつけられたので、
その観ないと伝わらない面白ポイントを一部ご紹介したいと思います。

まずはオープニング、エンディングにて、
やたら声の高い女性がゴルゴ? ゴルゴ?と歌う。
なぜゴルゴ?と歌うのか?

主役バリに出てくる刑事が 敵を平手で引っぱたくアクションシーンにて、
叩こうとする相手の顔の大分前を平手が通り過ぎているのに
相手が叩かれたリアクションをして、倒れる。
アクションが雑?

ゴルゴサーティーンを一部ゴルゴサーテーンといってしまう。
発音が雑?

ゴルゴがカバンから銃を取り出すときにちょいもたつく。
すべてを計算し尽くしているのではないのか?

建物の屋上にて女刑事が撃たれて地面へと落下していくときに、
高いところから落ちるアクションの基礎、
手を大きく広げ、ピョーンと飛んで、一回転して背中からきれいに着地、
を行う。
アクションの設定が雑?
ちなみに次のシーンでは殉職扱いです。

他にも、
高い位置から飛んできたゴルゴを銃でしとめそこねて、
逆にゴルゴが投げた鉄パイプに串刺しにされちゃうエキストラ顔外人スナイパーが、
「落下する対象物を狙うことが一番難しいと知っていたか」
と伝説級スナイパーであるゴルゴに対して
スナイパー界の常識を知っていることに驚いた後 絶命しちゃうとこなんかは
なかなか良かったですよ。

そんなわけでね、
興味が沸いた方がいましたら是非ね、
またいつかね、
多分一生ないけどね、
テレビで放送される機会を待ってみるのも良いと思いますよ。

酷い映画って本当に面白いですよねっ♪
それでは。

※絵はスナイプシーンっぽい絵
スポンサーサイト
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

ヨコサム

Author:ヨコサム
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。